お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

19

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloaded

京都の地域の課題をみんなで解決するサービス・アイデアを考えよう!

主催 : Code for Kyoto

募集内容

参加チケット

無料

先着順
8/20

イベントの説明

京都市の課題を元に、京都を良くするアイデア・サービスを考えよう!

Code for Kyoto では、去年もみんなで京都をよくするアイデアやサービスを考えるイベントを行いました!
その場で12作品ものアイデアが誕生し、それをアーバンデータチャレンジというコンテストにも応募しました。
今年もみんなでアイデア・サービスを考えたいと思います。
このイベントをきっかけに、京都の地域課題についての解決策を一緒に考えてみませんか?

昨年はデータドリブンで、京都市のオープンデータを分析するところからスタートしました。
今年は課題ドリブン!
課題からアイデアを考えていきたいと思います。

課題は、京都市がCOG(チャレンジ!オープンガバナンス)に提示した下記の3つを用います。

● 京都市の課題

  1. まち全体で子ども・若者をはぐくむ社会の実現に向けて
  2. 空き家など,既存の建築資源を活用した「安心安全で持続可能なまちづくり」
  3. オープンデータと自転車をはじめとした観光資源の融合による持続可能な観光・交通を目指して


    10/7のキックオフイベントにて、既にみんなでアイデア出しを行いました。
    今回はじめて来られる方も、そこで出たアイデアを使ってチームを組んでブラッシュアップするもよし、
    「これはみんなでアイデアを形にしたい!」と思うアイデアを持ってきてくれてもOKです!

    今年もみんなで京都をよくするアイデアやサービスを形にしましょう!!
    ちょっとでも興味ある方は、是非参加してみてくださいね。
    終わったあとは、軽く懇親会も予定しています。(そちらは実費必要。1000〜3000円)

    課題の詳細はコチラ ->
    http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2017/area/kinki.html#kyoto-shi

過去とこれからの予定

本イベントは、連続した3回のうち、2回目になります! 単発での参加も可能ですし、もちろん3回連続しての参加も大歓迎です!

前回のアイデアまとめ http://bit.ly/2AXtzKm

#1:2017年10月7日(土)14:00〜18:00 キックオフ!
#2:2017年11月19日(日)13:00〜18:00 解決策検討編 Code for Kyoto Reloaded
#3:2017年12月17日(日)13:00〜18:00 発表直前、今日で完成させるぞ!

こんな人にオススメです!

●アイデアを持ってる人
●地域課題を解決できないかとおもってる人
●何かサービスを開発してみたい人
●データを分析してみたい人
●オープンガバナンス、オープンデータ、シビックテックに興味がある人

よくある質問

Q.プログラムできないとダメですか?
 A.ITで京都をよくしよう!って思ってる人なら、プログラミングできなくても全然問題ありません!

Q,1人でも大丈夫ですか?
 A.はい、全然大丈夫です。みんな最初はひとりで参加されている人たちばかりです!

Q,パソコンではなく、タブレットなどではダメですか?
 A.データを調べたり、アイデア発表でパソコンを使います。調べやすいものであればタブレットでも可能ですが、何か持ってきてください。
パソコンのない方はスマートフォンはお持ちいただければと思います。

Q,京都に住んでいないけど、参加できますか?
 A.京都をITでよくしたい!と思われる方なら、京都に住んでいなくても大丈夫です。
もちろん京都で働いている、京都の学校に働いている、京都が好き!という方は特に歓迎します!

Code for Kyoto とは?

Code for Kyotoは、地域の社会課題をICTの力を用いて解決しよう!という想いの元、集まっている団体です。
京都市や京都府の担当者さんも、わたしたちの活動に協力してくれながら、みんなで京都をITからよくする活動を行っています。 毎月第3火曜日に京都市内で定例会を開催したり、今回のようなイベントの企画・運営、京都市・京都府さんが開催するイベントや取り組みへの協力などを行っています。

オープンガバナンスってなんだろう?

オープンガバナンスとは、市民と行政が協働で地域の課題解決にあたる市民参加型社会の新しい公共サービスの枠組みのこと。
「チャレンジ!オープンガバナンス」は、そうした取り組みを行う自治体と市民の活動を支援するため、コンテスト形式での優れたアイデアやサービスを表彰するものです。

ぜひ、チャレンジ!オープンガバナンスの下記のページを読んでみてください。

COG(チャレンジ!オープンガバナンス)http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2017/
UDC(アーバンデータチャレンジ) http://urbandata-challenge.jp

スケジュール

  • 12:30〜13:00 OPEN
  • 13:00〜18:00 START    ・Code for Kyotoの活動について
       ・COG(チャレンジ!オープンガバナンス)
        UDC(アーバンデータ・チャレンジ)の説明
       ・10/7に出たアイデアの紹介
       ・アイデアについてのディスカッション
       ・チームビルディング 
       ・アイデアブラッシュアップ
       ・チーム発表!
       ・今後の活動スケジュール相談

    ★ 18:00〜 お疲れさま♪懇親会を予定しています
    ★スケジュールは変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

主催・後援

  • 主催:Code for Kyoto
  • 後援:京都市・京都府
  • 協力:チャレンジ!オープンガバナンス / アーバンデータチャレンジ

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

kyokoohtagaki

kyokoohtagaki さんが COG&UDC2017 リローデッド 京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 を公開しました。

2017/10/26 16:09

COG&UDC2017 リローデッド 京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 を公開しました!

グループ

Code for Kyoto

イベント数 4回

メンバー数 29人

開催前

2017/11/19(日)

13:00
18:00

イベントに申し込むには
ログインしてください

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/10/26(木) 16:09 〜
2017/11/19(日) 18:00

会場

Oinai Karasuma

京都府京都市中京区手洗水町647

Oinai Karasuma

参加者(8人)

nbty

nbty

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloaded に参加を申し込みました!

DaisukeNakano

DaisukeNakano

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloaded に参加を申し込みました!

kyokoohtagaki

kyokoohtagaki

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloadedに参加を申し込みました!

YurikoFujimoto

YurikoFujimoto

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloadedに参加を申し込みました!

suttoko0815

suttoko0815

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloadedに参加を申し込みました!

KenjiroHigashi

KenjiroHigashi

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloaded に参加を申し込みました!

Yutaka

Yutaka

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloaded に参加を申し込みました!

SUZAN

SUZAN

京都市をITのチカラでよくするぞ!解決策検討編 Code for Kyoto Reloaded に参加を申し込みました!

参加者一覧(8人)

キャンセルした人(1人)